ココナラエージェントへの登録を体験談

ココナラエージェントが気になるから、登録した人の感想を聞きたい!

そんなあなたのために、
2023年1月上旬に始まる予定のココナラエージェントに登録したので体験談を書きます!

この記事の執筆者の情報

本記事の信頼性

よーへい
  • 正社員リモートワーカー。リモートワーカー歴日本国内国外合計3年。
  • IT関連歴21年。プログラマ、ブリッジSE、プロダクトオーナー
  • 使用言語C++、Javaがメイン。PHP、Ruby、Pythonも経験あり。
  • PMP(Project Management Professional)。
  • ServiceNowの3種類。AWSクラウドプラクティショナー取得。
  • 海外生活合計6年
目次

ココナラエージェント登録

ココナラエージェントは、フリーランスのIT技術者やウェブデザイナーなどのプログラムに特化しているお仕事マッチングサイトでした。
私自身は会社員なので、特に登録には制限はなく登録できました!

STEP
個人情報の入力

氏名やメールアドレスなど

STEP
プログラム関連のスキルや経験の入力

プログラム言語や経験年数など

STEP
現在の状態について

現在の職業の収入など

STEP
希望の職について情報入力

希望の勤務体系など

今後のステップ

現在(2023年1月7月) は、案件紹介は始まってません。

2023年1月中旬には、案件紹介が始まるそうなので、今は登録して待つだけです。
また、紹介が始まったらここで進捗報告しますね。

登録した感想

ココナラエージェントのサイトは洗練されていて入力しやすいサイトになっています。

ココナラといえばスキルを売り買いできるサイトとして、有名ですね。
特にtwitterのアイコンや図解のイラストに利用している方は多いのではないでしょうか?
1個のアイコンやイラストから仕事を依頼できるのは嬉しいところです。

ココナラエージェントは、単発の仕事ではなく月単位年単位での契約ができるサイトです。

すでにココナラにアカウントがある場合は、追加情報を入れるだけで登録が完了します。
アカウントIDは、ココナラと共通で使えます。

このメリットとしては、ココナラとココナラエージェントの評価が共通しているところですね。
ココナラでの実績を持ち込みココナラエージェントで大きな案件に繋げることが可能です。
これはプログラマーのキャリアパスとして非常に大きいと思います。

ココナラエージェントの登録で注目すべき点は、週何日働くかを選べることです。
週5日で働いている私にとっては、週4日の仕事を見つけられたら最高ですね。
私はもちろん週4日を選択しました!

正社員で働いても、転職サイトや案件探しのサイトに登録すると
客観的に自分のスキルを見直せるのでオススメです。

すぐに転職しないとしても、今の時代は1年後どうなるかは分かりません。
自分の市場価値をしておくのは、重要です。

私も自分のスキルの再確認もできました。私もリモートワークで仕事をしています。
今の職より良い条件の仕事があれば、ぜひ転職やフリーランスへの転換も考えたいです。

私の希望する仕事の条件

この機会に、私も自分が希望する仕事を条件を考えてみました。

本気で探しているので見つかったらまたこのブログで紹介しますね!

  • リモートワーク(月1回は出張可能)
  • 週4日の仕事(今より1日休みが増える!)
  • 管理より実施の仕事
  • 収入は月40万円ぐらいあればいい

こんな条件を満たせる仕事が見つかれば最高だなと考えています。

条件1) リモートワーク

リモートワークは、現在も福岡でリモートワークをしてます。
やはり通勤がないですし、有給休暇使いやすので、今後もリモートワークの継続を希望します。

条件2)週4日の仕事

現在は週5日間働いています。でも、希望としては週4日です。
副業や自分の仕事をやりたいので週4日で仕事ができるのであればかなり心動かされます!

条件3) 管理より実施の仕事

人の管理をする仕事より実施する仕事の方が好きです。

40代の私が現在する職種は管理する仕事です。
管理業務だと、複数のプロジェクトを受け持つのでなかなか1つのことに集中するのが難しいです。
私は、管理の仕事よりただプログラムを作りに没頭できる時に幸せを感じます。

20代の頃は、目の前の一つずつのタスクをこなし、充実感を感じていた気がします。
そんな仕事に戻れたらいいなと思うことも多々あります。

条件4) 収入は月40万円ぐらいあればいい

収入は40万円あれば、家族三人が福岡で十分暮らしていけます。
老後のことは心配ですが、それは副業でコツコツ増やします。

本業は手堅く約500万円稼げれば、その他の副業は収入は未知数です。
本業での収入や時間を減らすことにより、副業に費やす時間と収入を増やしたいと考えています。

色々書きましたが、40万って少なくないのかもしれませんが、、、、

こんな人にココナラエージェントへの登録はおすすめです

ココナラエージェントを勧めたい人は、こんな人です。

  • プログラマーやデザイナー関連の人
  • ココナラで実績を持っている人
  • 会社に属しているが、自由な仕事に憧れている

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

これからもリモートワークのプログラマーに有益な情報を提供していきたいと思います。

この記事で興味を持っていただいた方は、是非Line公式アカウントにも登録お願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、「リモートワークエンジニアの日々」を運営しているよーへいです。

このサイトの基本思想は、実際の体験をもとにリモートワークのメリットやデメリットを伝えることです。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次