プログラマの使うかっこいい用語27選

プログラマが使うかっこいい用語を教えて!

プログラム言語は、ほとんどが海外で生まれた言葉です。

魔法のような言葉ですが、実際現場で使われています。
実用性の基準ではなく、「カッコ良さ」でプログラマが使う用語を集めました。

ぜひ実際の現場でも使ってみてください。

本記事の信頼性

よーへい
  • 正社員リモートワーカー。リモートワーカー歴日本国内国外合計3年。
  • IT関連歴21年。プログラマ、ブリッジSE、プロダクトオーナー
  • 使用言語C++、Javaがメイン。PHP、Ruby、Pythonも経験あり。
  • PMP(Project Management Professional)。
  • ServiceNowの3種類。AWSクラウドプラクティショナー取得。
  • 海外生活合計6年
目次

Web用語

ハイパーテキスト

ハイパーテキストは、インターネットを構成するテストをハイパーテキストと呼びます。
あなたが見ているこの文字列もハイパーテキストです。

ハイパーリンク

ハイパーテキスト内で、文字列をクリックすると別のページに遷移する。
クリックされる文字列たちをハイパーリンクと言います。

スカイスクレイパー広告

Webページの広告の種類です。
縦型のディスプレイ広告です。

プロトコル

プロトコルまたはプロトコールです。手順について定めたものです。
よくインターネットでは、接続するための約束みたいに使われてることが多いです。

OS関連

デーモン(daemon)

悪魔ではないです。デーモンは、Linuxの常駐プログラムを指す言葉になります。
ちなみ悪魔のスペルは、demonなのでスペルも異なります。

キル

キルは、プロセス(パソコンで実行するプログラムの塊)を強制停止することをキルと言います。
日本語で言うと「殺す」と言う物騒な言葉になってしまいます。

運用エンジニアは、よく使う言葉です。

キルについては下記のtweetが面白いので紹介します。

ゾンビ

キルをしても死なないプロセスをゾンビと言います。
親のプロセスが生きている場合は、このプロセスはキルできないことがあります。

仮想記憶

パソコンには、CPUと言う頭脳とは別に処理をするための一時的な記憶装置があります。

一時記憶装置は、ハードウェアとソフトウェアの一時記憶装置があります。
ソフトウェアで、仮想的に記憶装置として動作するものを仮想記憶と呼びます。

VM(Virtual Machine)

WindowsやLinuxの中に仮想的なOS空間を作ることをVMと言います。

ディザスタリカバリ

正直、聞いたことはありませんが、かっこいい響だったので載せました。

システムが継続利用が不可能になった時に、一時的に復旧して動作するシステムです。

開発手法関連

アジャイル

機敏なと言う意味の英語で、設計、実装、テスト、リリースを頻繁に行う開発手法をアジャイルと呼びます。

レトロスペクティブ

簡単にいうとソフトウェア開発においての反省会です。

デプロイ

開発したアプリケーションを特定の環境にリリースすることをデプロイと呼びます。

エビデンス

主にソフトウェアのテストをした時の証拠のスクリーンショット画像をエビデンスと呼びます。

リソース

ソフトウェア開発では、よく時間や人をリソースと言います。

プログラム言語

エクスクルーシブ

排他的論理和を指します。
AとBの条件があり、どちらか一方を満たすときは真。どちらも満たす場合もしくはどちらも満たさない場合は偽になる。

プロシージャ

プログラミングにおいて複数の処理を一つにまとめたもの。
プロシージャは関数と同異議語で使われることが多いです。

ガベージコレクション

メモリ上に溜まった動的領域を解放することです。

C言語などは、メモリにある領域をプログラムの指示で明示的に解放します。
Java言語などの最近のプログラムは、メモリの操作は言語で行うことが多くそのことをガベージコレクションと言います。

デットロック

プログラムの処理が、お互いを参照しているため前に進めない状態です。

人で例えるなら、「お前が俺を助けたら俺はお前を助ける」とお互いに言い合うような状態です。

条件が満たされないため一生前に進むことはありません。

アセンブラ

人が書いたプログラムをマシンが実行できるように変換すること

データベース・インジェクション

データベースにレコードを挿入すること。
データベースがExcelだとすると、行を追加すること。

プロジェクトマネージメント

プロジェクトのスケジュールを立てたりリソース(人物金)を管理すること

クリティカルチェーン

リソース(人物金)が無限にあると仮定した時に最短になるスケジュール

ゴーライブ

プログラムを世に出すこと

インフラ

スプリットホライズン

ネットワークで、通信が同じところをぐるぐる回らないようにする仕組み

ルーティング

ネットワークの経路のこと

まとめ

この記事を読んでプログラマに興味を持ちやってみたいと思う方は下記の記事を参考にしてください。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

これからもリモートワークのプログラマーに有益な情報を提供していきたいと思います。

この記事で興味を持っていただいた方は、是非Line公式アカウントにも登録お願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、「リモートワークエンジニアの日々」を運営しているよーへいです。

このサイトの基本思想は、実際の体験をもとにリモートワークのメリットやデメリットを伝えることです。

コメント

コメントする

目次