人生哲学

お金の魔力

  • POST
こんにちは、マイクロビジネス研究家田中です。 みなさん、お金を使っていますか?お金に使われてますか? お金を使うのとお金に使われるのは違いは、お金を使う人は、自分の意思決定にて、お金を使用します。 逆にお金に使われる人は、自分の意思を曲げてお金のために作業します。 世の中、お金のために作業する人が一定以上必要です。 そのため、その事自体を否定することはできません。 ただ、世の中はお金を使う人の方が有利にできていることは事実だと思います。 なぜなら、お金を使う人は、自分がやりたくない作業や価値の低い仕事をお金の力によって、お金に使われる人にやらせるからです。 お金を使う人は、お金に使われる人を使いさらに大きなお金を手にします。 自分は、どちらかというとお金に使われる立場の人間です。 早くお金を使う人間になりたい! お金を使う人は、必ず投資をしています。 なぜなら人は、人的リソースではそれほど稼ぐことができません。 そのため、お金→物(事)→お金というサイクルでお金を増やしていくことができます。 投資をすると言ってもお金持ちは、かなり高い確率でお金が増えることに投資をします。それが難しいんですけどね。 普通に投資しても、安定資産だと年利5%ぐらいが限界だと思っています。 5%だと、1億円ぐらいあってやっと金利で500万ぐらいです。 やっと人並みの生活ですね。 2億円で、1千万円です。これはいい暮らしができます。 今度は、逆に生活に必要な最低な金額を考えてみましょう。 独身の場合は、1月5万円ぐらいの安いところに住むとしましょう。 食費は1日千円ぐらい。あとは携帯電話やネットで、2万円ぐらい それに加えて年金や住民税を加えて15万円でキツキツですがやっていけるでしょうか。 15万x12ヶ月 = 180万 その他、特別出費も加えると200万円ぐらいでしょうか。 200 / 0.05 = 4000 4000万貯めると、年利5%で200万が手に入ります。 まずは、目指せ4000万!

与えるということ

  • POST
こんにちは、マイクロビジネス研究家の田中です。 与えるということ 与えるということ 欲しいと思った時は与えることから始めよう by 無名の賢人 お金持が欲しい。 車が欲しい。 家が欲しい。 家族が欲しい。 私は常に要求しています。 なので、何も手に入れることはできません。 全ての始まりは、相手に与えることから始まります。 アマゾン、アップル、フェイスブックは、始めからお金を持っていた訳ではありません。 50年前には全てなかった会社です。 でも、わたし達は、彼らから幸せを教授しています。 私が使用しているMac book Proは、50年前には考えられないほど高性能です。 そんな高性能なパソコンを設計や製造までしてくれたアップルには感謝です。 アマゾンは、私たちの生活をより豊かにしてくれました。 お店にも行かなくても家で買い物ができます。また、アマゾンは様々なインフラを 提供してくれています。そんなアマゾンに感謝しています。 彼らみたいにまずは与えよう。 そしたら、自分も何かを手に入れられます。 ブログを始めた時、私はお金を稼ぐことしか考えてなかった。 でも、そんなブログには人は来ません。 人は何かを求めてブログを見にきます。 与えなければ、もらうことはできません。 ブログを人気にしたければしないといけない事は一つです。 自分は人に何を与えられるのだろう 自分の特徴は何でしょう? 私はプログラマーです。 私は出張でベトナムによく来ています。 私はマレーシアに住んでいます。 私は結婚しています。 この中で人に役に立つ情報は何でしょうか? プログラミングの知識 マレーシアの情報 ベトナムの情報 結婚の情報