2019年9月16日 作成

こんにちは、マイクロビジネス研究家の田中です。

本日は、月に1万ドル稼いでるWordPress翻訳プラグインTranslatePressを紹介します。 https://translatepress.com/

アプリの概要

TraslatePressは、WordPress翻訳プラグインです。
特徴は、画面上から翻訳対象のワードをクリックすると左側に入力画面が表示されます。
そこに翻訳した言葉を入力することで多言語が可能です。
多言語した後に、サイトにアクセスすると右下に言語切り替えボタンが表示されます。そこで他の言語を選べば、その言語のページに簡単に切り替えることができます。

アプリの現状

Today, TranslatePress is making over $10,000/month 
and the free core plugin is being used on more
 than 30,000 active websites.

現在は、1万ドルの収益と3万以上のアクティブなサイトのプラグインで使用されいるということです。

I would be really happy if we managed 
to achieve the things below by the end of the year:

- Power 60K+ websites
- Get to over $20,000/month in revenue
- Double our website traffic

下記のページより引用 > https://www.indiehackers.com/interview/generating-10-000-per-month-from-a-freemium-business-model-16dd43e3ef

登録して見た

無料版があるので早速自分のWordPressに試しにインストールして見ました。

インストールは通常にWordPressの追加プラグインで可能でした。

設定のところで、ローカライズしたい言語を選び設定します。

その後は、画面を見ながら翻訳したい文章を選んでひたすら翻訳していきます。

Google TranslateのAPIを使えば、GoogleTanslateも使えそうです。 Google Cloudの登録が必要そうです。

所感

私の評価は。。
Image

今までは、テキストファイルを編集することでローカライズしていました。
でも、TraslatePressを使えば訳したい画面上の文字列をクリックするだけで翻訳作業が始められます。 画面上の文字列をクリックするだけで作業が始められます。
特にノンプログラマーの人には直感的なインターフェイスで作業を分かりやすく他人に依頼することもできるの翻訳を外注する方にも適しています。

是非、あなたのブログやサイトもTraslatePressを導入してローカライズをオススメします!!