STENのWalletからGMOコイン口座に送金する方法

STENのWalletからGMOコイン口座に送金する方法
Page content

国内取引所にSTEPNで稼いだ暗号資産(仮想通貨)をBINANCE(バイナンス)やbybitを経由しないでどう送ればいいの?

そんなあなたのための記事を書きます。

  • 暗号資産・Defi歴 1年
  • 22日間で190万円を投機で失った経験あり
  • 自らお金を使い失敗も成功もこのブログで共有
  • 危険な投機ではなく楽しい投機を広めたい

GMOコインからSTENのWalletに送金する方法は下記を参照してください。

GMOコイではなく国内の他の取引所でも同様のことは可能です。

bitbankの口座開設方法の記事は下記の通りです。

STEPNのWalletから国内取引所に送金する方法

結論としては下記の2つの方法です。

  1. 国内で唯一ソラナ(Solana)を送金できる取引所Liquidを使う
  2. それ以外の国内取引所とChangeNowを使う

今回は2の方法の記事を書きます。

問題は?

STEPNのWalletは、SOLもしくはBNBの仮想通貨を送金できます。

2022年6月12日時点で、SOLを扱っている国内取引所はLiquidのみ。

BNBについては、国内で扱っている取引所はありません。

そのため、海外の仮想通貨取引所を使う必要があります。
ただ、海外の仮想通貨取引所で金融庁の認可を正式に取っている取引所はありません。

国内の取引所だけでSTEPNができるのがベストだと考えています。

国内の取引所からSTEPNのWalletにはどう送ればええんじゃという問題が発生します。

そんな問題の解決法は??

ChangeNowを使いましょう!

ChangeNowは、暗号資産(仮想通貨)を交換してWalletに送金してくれるサービスです。

そして、もう一つ良いことがあります。
送金詰まりが少ないため、10分程度の時間はかかりますが、確実に送金することができます。

変換レートは?

BINANCE(バイナンス)のコンバートと比較してみました。

画像を
Convert

ChangeNowを使うとコストが1.65%増えます。
この1.65%を高いと考える方はBINANCE(バイナンス)の口座開設をオススメします。

BINANCE(バイナンス)の口座開設方法の記事は下記の通りです。

大まかな流れ

  1. ChangeNowで中継用のWalletを準備する
  2. STEPNのWalletからChangeNowの中継用のWalletに送金する。
  3. ChangeNowが自動転送して国内取引所で受け取れる

まずは10XRPなどの少額で練習してください!

送付先アドレスを確認します。

GMOのアプリを開きます。
そしてXRPをクリックします。

画像を
sendback_gmo1

「預入/送付」をクリックします。

画像を
sendback_gmo2

「XRP」をクリックします。

画像を
sendback_gmo3

「宛先タグ、アドレスを表示する」をクリックします。

画像を
sendback_gmo4

「宛先タグ」と「預入用リップルアドレス」が表示されます。
このページは残しておきましょう。仮想通貨の送金時にコピペをしましょう。
(紙のメモなどはミスの元なのでやめたほうが良いです。)

画像を
sendback_gmo5

ChangeNowの中継用Walletを作成します

ChangeNowの中継Walletを作成します ChangeNowの中継Walletを下記のリンクから作成します。

ChangeNowの「Exchange」をクリックします。

画像を
sendback1

Recipient WalletにGMOコインの「預入用リップルアドレス」をコピペします。
Destination tagに「宛先タグ」をコピペします。

画像を
sendback2

完了すると下記のページが表示されます。
この「To this address」にSTEPNから送金します。
このページもとっておいてください

画像を
sendback3

STEPNのWalletからChangeNowに送金する

  1. STEPNのWalletを開きます。
  2. 「To Extenal」にて「SOL」を選択します。
  3. 「To Address」にChagenNowの「To this addres」をコピペします。
  4. SOLにChangeNowでした数量を送ります。

送金を受け取ると下記のような画面に自動遷移します。

画像を
status2

それから2分〜3分ほどで送金が完了します。

GMOコインの口座を見てみましょう!

最後に

今後も暗号資産についての発信をします!
twitterのフォローお願いします。