セミリタイア後の仕事

セミリタイア後の仕事
Page content
2020年4月25日 作成

「セミリタイアを実現したあとにどういう仕事があるのか?」

というこうとを知りたい人に向けて記事を書きました。

セミリタイア後のおすすめの仕事

お金に余裕があり時間を確保できる方であれば、ブログとプログラミングをおすすめします。

ブログは今までの経験を文章にすることでお金を稼ぐことができます。
お金だけではなくその文章をみた人から仕事の依頼が来る可能性もあります。

ブログを始めたいという方は私の別の記事を参照してください!
WordPressブログの始め方

理由別おすすめの仕事

セミリタイアを続けるにあたり、予期せぬことが起こり お金やそれ以外が問題で仕事をしなくては行けないことがある可能性もあります。

その時は、仕事を始める理由からおすすめを考えていきます。

お金が必要

まとまったお金が必要な場合は、セミリタイアを中断して就職をしたほうがよいです。安定した収入を得ることができます。
仕事が苦手な場合は、必要な金額が満たされるぐらいで働くことをおすすめします。
例えば、1週間に3回とかのペースで働くのはいかがでしょうか。

張り合いがない

張り合いがないと感じてしまうあなたは、バリバリのキャリアパーソンだったのかもしれません。それであればビジネスを始めましょう。
新たなビジネスは雇用も生まれ、社会も貢献できます。
不動産、実店舗販売、飲食業、YouTube、コンサルティング

やることがない

毎日やることがないと感じてしまうあなたは、知的なゲームをするのはいかがでしょうか。私ならプログラミングをおすすめします。 プログラミングは、スキルがあればリモートで実施できます。
これからの時代は、どの場面でもシステム化が必要になります。 また汎用性が高く短ければ3カ月でも成果を残すことが可能です。

また、プログラムはリモートで働ける可能性が高い職種です。
場所を選ばず仕事をするにはもってこいの仕事です。

最後に

50歳でセミリタイアして、男性平均寿命81.25歳まで生きるとすると31.25年間生きることになります。
お金も重要ですが、生き甲斐も重要です。
技術や知識を社会に還元するためにも仕事をするのも一つの手段ではないでしょうか?

この記事が参考になったら是非お気に入り登録お願いします!