40代独身男性がセミリタイアを実現するには

40代独身男性がセミリタイアを実現するには
Page content

40代独身男性がセミリタイアを実現したい人に向けた記事です!

40代独身男性がセミリタイアを実現するにはどうしたらいいの?

という疑問に答えます!

私もこの記事を書いている現時点で41歳です。
安室奈美恵が一つ上で高校時代は、アムラーおよびコギャルがはやった20年前、、、
そこから就職し20年近く働いた時期が40代です!
20歳そこそこでは自分のしたい仕事もなく流れのまま働いてきましたが、 40歳も過ぎると、自分を見つめなおしこれからの人生を考える40代!

セミリタイアを実現して、リスクを減らし会社の仕事と自分の仕事を両立させて行きましょう!

40代独身がセミリタイアを実現するには、勇気が必要

40代独身男性がセミリタイアを実現するには、必要なことは勇気です!

今まで私はセミリタイアに必要なことは、下記の3つの要素が必要だと思っています。 - お金 - 会社の仕事 - 自分の仕事

いままでは既婚者と子ども一人のモデルでセミリタイアに必要なお金を計算して来ました。
しかし、独身であれば、養育費も必要ありませんし、家を購入してローンを払う必要もありません。 医療費も日本には公的な医療保険が存在し3割負担で賄えます。

独身の方が必要な金額を概算してみました!

 科目  必要な金額
家賃 80,000
食費 30,000
日用雑貨 20,000
医療費 5,000
洋服代 10,000
教育費 0
社会保障費 16,667
国民年金 16,410
光熱費 10,000
通信費 5,000
支出合計 193,077

およそ20万円の所得があれば生活できます。
2000万ほどの資産があれば、配当収入で年間80万程度の収入になります。

80万円 / 12月 = 6.67万円
20万円 - 6.67万円 = 13.33円

13.3万円毎月必要になります。
つまり、月13.3万円を稼ぐ仕事が必要になります。

仕事の報酬として、月収が13.3万円の仕事を探すことは難しくないですが、 40代男性とすると、自分の価値を下げる仕事はできません。
なので、収入は貰えないが、プライドを保てる仕事を探します。 例としては技術顧問のような今まで経験が活かせる仕事がベストです。
積み上げがないような場合は、ガードマンなど年齢が高めの仕事がよいでしょう。

上記のような会社での仕事と同時に自分の仕事を始めましょう。
自分の仕事は、市場から直接稼ぐ力です。この力を身に着けない限り組織に依存することによりお金を得る選択肢しかありません。しかし、組織は組織を優先させるために個人がないがしろにされる可能性があります。
そのような時に稼ぐ力がモノを言います。

上記、長々といろいろ書きましたが、先ほど挙げた3つを満たしたとして、
一番重要かつ必要なことがあります。それが最初に上げた勇気です!

40代になるまで会社で働いているのであれば尚のこと人と違う道を選ぶには、勇気が必要です!
40代でセミリタイアをするというのは、今の世の中の常識とは反する考え方です!
両親や友達にも理解されないことでしょう。
もしかしたら世間体も気になるかもしれません。

しかし、リスクを減らし、かつ自分のビジネスを育てるためにセミリタイアの道を選ぶことができないのであれば、自分の将来をだれが保証してくれるのでしょうか?

勇気をもってセミリタイアの道を選びましょう!

最後に

私は家族がいるのにセミリタイアを目指しています!
一緒にセミリタイアをめざしましょう!

この記事が役に立ったと思った方や一緒にセミリタイアを目指したいと言う方は、是非twitterのフォローをお願いします。
https://twitter.com/tanakayohei3