セミリタイアに必要な貯金

セミリタイアに必要な貯金
Page content
2020年4月18日 作成

セミリタイアするには貯金がいくら必要なのか?

という質問に回答します!

セミリタイアに必要な貯金は108,569,600円です!

貯金だけでセミリタイアをする必要がある場合は、108,569,600円の貯金額が必要になります。

この試算の方法を説明します!

まず、前提です! - 22歳から働き始める - 20歳から年金を支払っている - 50歳からセミリタイアする - 90歳まで生きる - 夫婦2人 - 家は賃貸、賃料は10万/月 - 年間の支出は300万(賃貸代を含む) - 収入は年金のみ65歳から支給 - 現役時代の平均年収は400万

平均年齢は2019年7月の日本経済新聞より抜粋してきました。

女性 87.32歳
男性 81.25歳

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47950740Q9A730C1CR8000/

支出

|期間|必要な金額| |–|–| | 50歳から60歳 | 3,396,960円/年 | | 60歳から90歳 | 3,000,000円/年 | | 40年間の合計金額 | 153,969,600円 |

50歳から60歳までは夫婦で国民年金を支払います。 16,540円(年額) x 2人 x 12ヶ月 = 396,960 円

収入

年金のみが収入とした時の金額

|期間|金額| |–|–| | 50歳から65歳 | 0円 | | 65歳から90歳 | 1,816,000円 | | 合計 | 45,400,000円 |

年金支給額
老齢基礎年金 30年 x 20000 x 2人(夫と妻) 1,200,000
老齢厚生年金 28年 x 5500 x 4 = 616,000 年合計 1,816,000

必要な金額

必要な金額 = 支出 - 収入

153,969,600円 - 45,400,000円 = 108,569,600

約1億1千万近くかかる計算になりました!

まず現実的にかなり難しい金額です。

資産を持っている場合

資産とはお金を生み出してくれる源泉です。 ここでは安全資産を持った時の想定利回りで計算します。

私のおすすめはアメリカ高配当株ETFです。 代表的なのがSPYDという銘柄です。

アメリカのS&P 500 高配当株式ETFのみに 投資をしているインデックスファンドです。

2020年4月18日現在で分配金利回りは4.39%です。 これにキャピタルゲインを加えると5%は下回らないと考えています。

ここでの計算は5%として計算します。

持ち家がない場合

50歳から60歳 3,396,960円
60歳から90歳 3,000,000円

3,396,960 / 0.05 = 67,939,200円

つまり6800万円ぐらい資産があれば、年間340万の分配金利回り及びキャピタルゲインを得ることができます。

50歳で6800万円もハードルとしてはかなり高いです。

持ち家がある場合

家がある場合は、月十万円節約できます。 つまり年間で120万円節約できます。 しかし、修繕費などもあるので、およそ半額になると仮定します。

50歳から60歳 2,796,960円
60歳から90歳 2,400,000円

2,796,960 / 0.05 = 55,939,200 円

約5600万です。これもハードルが高いです。

副業で年間100万稼ぐ

50歳から60歳 1,796,960円
60歳から90歳 1,400,000円

1,796,960 / 0.05 = 35,939,200 円

約3600万円です。家持+3600万の預金。

副業で年間200万稼ぐ

50歳から60歳 796,960円
60歳から90歳 400,000円

796,960 / 0.05 = 15,939,200 円

約1600万円です。つまり200万円の収入と1600万の資産があればセミリタイア可能です!!

最後に

今回想定では生活費を300万としました。 300万はかなり低い方かもしれません。

子どもの学費や車などお金のかかることをしない前提です。

どうしてもお金がかかることが必要な場合は、その分、資産が必要かもしくは副業での収入が必要です。

収入を増やすためには、資産がなければ人的リソースつまりあなたの時間を投下する必要があります。

その前に考えてください。

その物事は、本当にお金を価値がありますか? あなたの人的リソースを投下する価値がありますか?

セミリタイアを実現するためには、一番重要なことは、生活費をあげないことだと思います。

生活費を上げなければ、投資のリターンで生活することが可能になります。
節約したあなたの人的リソースを、ブログなどの資産になりうることに投下することが可能です。
そして、その資産が働いてくれた結果、余剰のお金を生み出します。 生み出したお金は、娯楽に使うことが可能です。

是非、あなたも私と一緒にセミリタイアを目指しましょう!